大人可愛い小柄女性(Sサイズ)専門店 【S357】

閉じる

低身長さん必見!ファッションの選び方と注意したいポイントのご紹介

2022/05/09

低身長さん必見!ファッションの選び方と注意したいポイントのご紹介

小柄でかわいらしいイメージの低身長さん。しかしファッションにおいては、低い身長がコーディネートや服選びの悩みに繋がる場合が多いですよね。
そんな低身長さんは、どんなファッションを選ぶと良いでしょうか。

今回は、低身長さんが知っておきたいファッション選びのポイントや気をつけたい点、さらにオンラインショッピングのコツを一挙にご紹介しましょう

低身長に似合うレディースファッション&コーデとは?

低身長に似合うレディースファッション&コーデとは?

低身長さんのレディースファッションの悩みと言えば、通常のサイズが大きかったり、服に着られているように見えたり、体に合った服が見つかりづらく、選択肢が少ない点ではないでしょうか。

コーディネートは、好きな服を選ぶことに重点を置いてしまうと、自分に似合っているかが疎かになってしまうことがあります。特に低身長さんは、少ない選択肢の中から悩みをカバーできる服選びをする方が多いため、似合う服を選ぶのが大変ですよね。

しかし服選びやコーディネートは、低身長さん特有のポイントを押さえておくことで、選びやすさとファッションの幅が広がります。低身長さんのファッション選びが楽しくなるポイントを順にお伝えしていきます。

低身長さん向け|4つのコーデポイント

低身長さん向け|4つのコーデポイント

まずは、低身長さんにおすすめのコーディネートのポイントから見ていきましょう。ファッションの選び方や着こなし方法を把握しておくと、実際の身長よりもスタイルが良く魅せられる場合もありますので、是非チェックして下さいね。

ポイント1 ボトムスは丈感選びが重要

低身長さんがまず1つ目にチェックしておきたいポイントは、「ボトムスの丈選び」です。ロングスカートやパンツは、長すぎるものを選んでしまうと、低身長さんの悩みで多い、「服に着られる」と言う状況になってしまうことがあります。

逆に、短いものを選ぶとかえってバランスが悪くなる場合もあるので、縦長効果が得られるベストな丈感のボトムスを選ぶようにしましょう。特にロングスカートは、足首を程よく覗かせるなど、抜け感を出すのもポイントです。

ポイント2 重心を上にしてバランスを取る

ファッション全体のバランスは「重心を上にすること」が大切です。重心が上にくると自然と目線が上がり、脚長効果を得ることもできます。明るいカラーを身につける場合やボリューム感のあるものは、トップスに選んでバランスを取るようにしましょう。

またボリュームのあるトップスは、ボトムスにインすると、バランスが取りやすくなります。全体のバランスを見てファッションアイテムを選ぶと、低身長さんの悩みカバーに繋がりますよ。

ポイント3 縦のラインを意識してスレンダー見せ

全体のバランスとして、もう一つ気をつけておきたいのが「縦のラインを意識すること」です。ボリュームのあるロングスカートなどを選ぶと横に膨張してしまい、より小柄に魅せてしまうこともあります。

縦ラインの入ったセンタープレスパンツやタイトなスカートなど、縦ラインを意識したアイテムを選ぶと全体的にスレンダーに見せることができます。

またボトムス以外にも、ロング丈のアウターやショート丈のトップスを選ぶなど、さまざまな方法で縦ラインコーデを作ることが可能ですよ。

ポイント4 小さめの小物を選ぼう

ファッションは洋服だけでなく、小物選びも重要です。特に低身長さんは小さめの小物を選ぶことで全体のバランスが取りやすくなります。大きめのリュックなどを選んでしまうと、リュックに背負われているように見える可能性があるため、避けることをおすすめします。

持ち物が多い場合には、縦長のトートバッグを選ぶなど、形や素材を意識するのも良いでしょう。バッグは特にファッションのアクセントになり、目立ちやすいため、選び方が重要なファッションアイテムです。

低身長さんが気をつけたいアイテム選び3つのポイント

低身長さんが気をつけたいアイテム選び3つのポイント

ここからは低身長さんが気をつけたいアイテム選びのポイントについて詳しく解説します。意外と失敗してしまいがちなポイントもありますので、しっかりチェックしていきましょう。

NGポイント1 メリハリのないシルエット

コーディネートのポイントで、縦ラインを意識するとお伝えしましたが、トップスもボトムスもタイトなものを選ぶと、華奢な印象を与えてしまうため、小柄さが強調されてしまう場合があります。トップスがタイトな場合には、ボトムスは裾が広がったフレアパンツやマーメイドスカートなど、シルエットにメリハリを付けることがポイントです。

トップスにボリューム感のあるものを選ぶ場合は、足元をスッキリ見せるパンツなどを選ぶと良いでしょう。

NGポイント2 ボトムスに大柄なアイテムを選ぶ

大柄なアイテムをボトムスに取り入れると、目線が下がりやすくなるので要注意です。目線が下がると、より小柄に見えてしまうため、大柄なアイテムはトップスに取り入れることをおすすめします。カラーアイテムと同様に、目が行きやすいアイテムは上に持ってくるように意識すると、低身長をカバーすることができますよ。

また低身長さんの悩みを解決するだけでなく、スタイルも良く見せてくれるので、一石二鳥ですね。

NGポイント3 ロングのボリュームアウター

縦長効果のあるロングアウターも注意が必要なアイテムです。ロングアウターにボリューム感のあるダウンやボアアイテムを選ぶと、小柄さを強調し、重たい印象を与えてしまいます。

そのため、ボリューム感のあるアウターを取り入れる場合には、ショート丈を選んで全体のバランスを取るようにしましょう。

また、ロングアウターで縦長効果を強調する場合には、引き締め効果のあるブラックのインナーなどを合わせると、よりスレンダーに見せることができますよ。

低身長さんが注意したいオンライン購入時のチェックポイントとは?

低身長さんが注意したいオンライン購入時のチェックポイントとは?

ここまで見てみるとコーディネートやアイテム選びが、いかに重要なのかがわかってきますよね。そんな低身長さんにとっての大きな難関と言えば、オンラインショップでの買い物ではないでしょうか。商品が届いてみると、サイズが大きすぎたり、裾が長すぎたり、オンラインでの購入を失敗した経験がある方も多いはずです。そんな低身長さんに向けた、オンラインショップでの購入ポイントをチェックしていきましょう。

注意ポイント1 身長別で推奨サイズをチェック

まず低身長さんがチェックすべきポイントと言えば、身長別の推奨サイズです。最近では、モデルさんが着用した画像をアップしているショップが多く、よく見てみると推奨サイズやモデルさんの身長も記載されている場合がほとんどです。まずは、身長や推奨サイズをチェックすることから始めましょう。

小柄女性向け専門ショップ「S357」では、サイズごとに推奨サイズを記載しています。3cmごとに細かく設定されていますので、ご自身の身長と照らし合わせてアイテムを選ぶことができます。

>>>S357の身長別で推奨サイズはこちら

注意ポイント2 ロング丈のアウターは120cm以内がマスト

低身長さんがロング丈のアウターを選ぶ場合には、120cmの着丈を目安に選ぶと良いでしょう。130cmを越えてしまうと、アウターに着られているような印象になる場合があります。

タイトなアイテムでも、オンラインで購入する場合には、120cmの着丈を基準に選ぶと失敗しにくい買い物ができます。身長別で推奨サイズを確認しつつ、アウターを選ぶ場合には、必ず丈感もチェックすることが大切ですね。

注意ポイント3 裾にデザインがあるパンツはカットできないことも?

オンラインでの購入はボトムスにも注意が必要です。ボトムスの中には、フレアタイプなど裾にデザインのあるものも並んでいます。

ストレートなデザインのボトムスであれば、ベストな長さに調整できる可能性が高いですが、裾にデザインがあるものをカットすると、デザインやシルエットが変わってしまう場合も考えられます。裾にデザインがあるものは、必ず着丈をチェックしてから購入するようにしましょう。

まとめ

今回は低身長さんの悩みをカバーするためのコーディネートのポイントやアイテム選びの注意点をご紹介しました。あらかじめ知っておくとアイテム選びの幅が広がり、ファッションがより楽しくなりそうですね。ご紹介したポイントをチェックして今後のファッション選びの参考にしてみて下さいね。

また「S357」では、小柄な女性に向けたアイテムを多く取り扱っています。身長別でアイテムが選びやすくなっていますので、是非こちらも併せてご覧下さい。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

現在登録されている商品はありません。